根管治療について|名古屋駅の歯医者|名駅ファイン歯科・矯正歯科

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目8
エニシオ名駅6階

名古屋駅出口徒歩1分

土日診療

トピックス TOPICS

根管治療について

歯の根を丁寧に洗浄・消毒し
歯根の温存を図る高度な治療です

根管治療とは、むし歯が神経まで達したときに、神経の通る管(根管)から神経を取り除き、洗浄・消毒する治療です。非常に細く複雑な管のなかで行う繊細な治療ですが、マイクロスコープを用いて細部を鮮明に見ながら行うことで、精度の高い作業が可能です。根管治療の発達により抜歯を避け、歯根を残せます。

こんな場合はご相談ください

  • 冷たいもの、熱いもので歯が痛む
  • 抜くしかないといわれた
  • 歯を噛み合わせると痛い
  • 被せ物がとれた
  • 歯ぐきが腫れ、押すと痛い
  • 神経がない歯が痛い
  • なにもしていなくても痛い

根管治療の流れ

STEP1:汚染箇所の除去

根管治療の1回目は、根管内の神経や感染した内部組織を取り除きます。とても狭く複雑な構造ですので、マイクロスコープを使って慎重に行います。

01

STEP2:内部の洗浄・消毒

根管内がきれいになったら、薬品で洗浄し、殺菌します。その日は、仮歯をつけて終了となります。保険診療では、この治療を複数回続けます。

02

STEP3:薬剤充填

膿などの炎症が沈静しているか確認し、根管の先端まですき間なく薬剤を充填します。根管の破折防止と、細菌の再感染を防ぐためにガラス繊維製のファイバーポストを立て、仮歯をつけて終了です。

03

STEP4:被せ物装着

レントゲン検査と診察を行いながら、半年間は経過をみます。状態が安定したら、被せ物の治療に進みます。歯の破折や感染による腫れの再発を防ぐには適合の良い被せ物をすることが不可欠です。

04