前歯・奥歯の<br class=やり直しについて|名古屋駅の歯医者|名駅ファイン歯科・矯正歯科">

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目8
エニシオ名駅6階

名古屋駅出口徒歩1分

土日診療

トピックス TOPICS

前歯・奥歯の
やり直しについて

被せ物や差し歯のやり直しを
防ぐために

被せ物や差し歯には限界があり、使用するうちに歯が長く見えたり、色が変わったりすることがあり、再治療が必要になることがあります。歯科治療においては、このような再治療が頻繁に行われていますが、それが本当に適切なのかという疑問があります。当院では、正確な治療を行えば、治療のやり直しを繰り返す必要はないと考えています。見た目の美しさだけではなく、機能性や持続性、予防までを網羅した治療を心がけています。

メニュー

セラミック

セラミック素材の一番の特徴は、何と言っても審美性の高さです。天然歯に近い透明感のある質感を出すことができるため、見た目にこだわりたいかたは全てセラミックで作製されるオールセラミックをおすすめしています。また、見た目だけでなく耐久性が高い点もセラミックのメリットです。

ジルコニア

人工ダイヤモンドに例えられるほどの高強度を誇る素材で、この耐久性を利用して主に力の強くかかる奥歯に用いられます。見た目はセラミックに比べてやや劣りますが、美しさは保持しており、前歯などの目につく部分への応用も実現可能です。

ジルコニアセラミック

強度や耐久性が求められる土台の部分にはジルコニアを使用し、見た目が重視される外側の部分にはセラミックを使用している被せ物です。両方の素材の良い特性を活かしているため、バランスの良い被せ物と言えます。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングは、小さな欠けや隙間を瞬時に修復する治療方法です。樹脂を直接歯に塗布し、自然な見た目に仕上げます。短時間で終わり、コストも抑えられるため、気軽に美しい笑顔を手に入れられます。

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の表面に薄いセラミックを貼り付けることで、歯の色や形を美しく改善する治療方法です。自然な仕上がりで、長持ちすることから人気があり、歯の見た目に悩む方に選ばれています。微笑みを美しく、自信をもたらします。