セラミック治療について|名古屋駅の歯医者|名駅ファイン歯科・矯正歯科

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目8
エニシオ名駅6階

名古屋駅出口徒歩1分

土日診療

トピックス TOPICS

セラミック治療について

メタルフリーで天然歯のような
白さを
手に入れませんか

詰め物や被せ物をするとき、銀歯と呼ばれる金属を使うのが一般的です。保険適用で安価ですが見た目が悪く、天然歯との接合部分から細菌が侵入して再発しやすいなどの難点があります。これに対してセラミックは天然歯に近い自然な色味で、隙間もできにくく金属アレルギーの心配もないという、審美・機能ともに優れた素材です。自由診療ですが、長期的に考えれば、コストパフォーマンスに優れた治療として価値があります。

こんな場合はご相談ください

  • 歯を白くしたい
  • 保険診療で治療したレジンの変色が
    気になる
  • 金属アレルギーが気になる
  • 二次むし歯を防ぎたい
  • 歯や歯肉の黒ずみが気になる
  • むし歯が再発してしまった
  • 前歯のすき間を治したい

セラミック治療の特徴

自然で美しい

セラミック歯は天然歯と区別がつかないほどの自然な透明感があります。色味も調整しやすく、既存の歯や隣の歯の色にできるだけ近づけることができます。これにより自然で美しい仕上がりとなります。

メタルフリーで安心

オールセラミック歯は、もちろんメタルフリーですから、金属アレルギーなどの心配がありません。長年装着することで歯ぐきが黒ずむことも、ごく微量とはいえ金属が溶け出していく心配もありません。

変色・劣化が起こりにくい

セラミックは耐久性が高く、経年劣化が起こりにくいという特徴があります。強度が心配なら、ジルコニアのような金属より硬い素材を選ぶこともできます。高価ではありますが、長く安心して使える素材です。

むし歯や歯周病のリスクを抑える

セラミックは表面がツルツルでむし歯や歯周病の原因となるプラークが付きにくい素材です。また天然歯との継ぎ目を隙間なくぴったりと接合できますので細菌の侵入を予防でき、再発リスクを軽減できます。

当院では「静脈内鎮静法」を
利用した
セラミック治療に
対応しています

痛みに対する恐怖心が強いかたは、リラックスした状態で治療を受けることができる静脈内鎮静法にも対応しています。静脈内鎮静法は、意識は薄くなりますが、全身麻酔のように完全にはなくならず、呼びかけには反応できますのでご安心ください。